2/16週刊実話に掲載されました《スタジオアロハ新年会の様子》

日時:
2017.2.16
事柄:
日本ジャーナル出版より発刊されている「週刊実話」にスタジオアロハの記事が大きく掲載されました

ひたむきな活動にスポットを!
芸を絶やすな!
「苦労芸人の地位向上を考える会」開催

信念を持って芸の道を邁進する人々が立ち上がった!
千葉県船橋市で開催された同イベントには、血のにじむようなエピソードを抱える芸
人たちとその支援者が集まった。発起人は地元船橋でベリーダンススタジオ「スタジ
オアロハ」を営むアロハ氏こと、井上祐里氏。
「。
「私がやっているベリーダンスも含め、飲食店などでゲスト出演するプロ芸人たちは、かなり安いギャラで出演依頼をされたり、飲食店の集客手段として店側からノルマを課せられたりする出演生活を強いられています。そんなプロ芸人を安値で使う状況が長く続いたことが原因で、せっかく掴んだプロとしての芸を生活の為に辞めざるを得ない環境にいる人がたくさんいます。何も高額なギャラを求めているわけではなく、プロの芸に対する相応の対価について考えて欲しいだけなのです。今回はそんな思いを持つプロたちが、ジャンルを超えて集まりました」
芸を磨くには多くの時間と金がかかる。芸人たちは皆、見る人たちに元気を届けた
いと願っているが、食べていくことができなければ長く続けることはできないのだ。
イベントではダンサー、歌手、カメラマン、マジシャンなどが己の持つ最高のパ
フォーマンスを披露し観客を魅了した。

【写真キャプション】
写真 大サイズ
①アロハ ベリーダンサー。スタジオアロハ経営。ベリーダンスを通して船橋を元気にするが信
念。昨年末、バスケットで日本一に輝いたBリーグで日本一に輝いた千葉ジェッツを
激励するために船橋アリーナで3000人の客を前に踊りを披露。
写真 小サイズ
②エルサ(歌手)
③戸成嘉則氏(カメラマン)
③タジマジック マジック銭湯でおなじみ
④電撃ネットワークJr 過激なパフォーマンス
⑤前嶋弓香(Yumika Pikake・フラダンス)
⑥集合写真

※出演者 他
ブラック侍
マリッジスターこうもと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です